シニアの婚活


50代60代で婚活を行っていると、恥ずかしいとお考えになってしまう方もいます。しかしシニア世代の婚活は若い世代の婚活とは少し異なります。

シニアのお見合い若い世代の婚活パーティーは、女性は年齢制限だけで男性が職種や年収などの厳しい縛りがあったり、男女で年齢差があったりと本気で結婚を意識している人が多いものです。しかし、シニア世代の婚活パーティーとなると参加者の意識も少し変わってきます。50代以上で独身の方も珍しくない昨今では、初婚で本格的に相手を探しての婚活パーティーに臨んでいる方もいますが、離婚や死別などで一人になってしまった方もいます。そのような時に、もう新たに子供は望めなくてもこの先を一緒に歩むパートナーが欲しいと考え、同じ考えの方と出会える場が婚活パーティーとなります。しかし、お子さんがいる方の場合は相続であったり財産分与の問題が発生する事もあるため、結婚にはこだわらず寄り添い生きて行ける相手を探していることもあるのが大きな違いとなります。

そのため、シニア世代の婚活パーティーは若い頃のように年収や顔などにこだわったのもではなく、一緒にいて疲れない・趣味を通じた親友のように、相手の人となりを重視している方も多いことが特徴でもあります。第二第三の人生を共に歩むためのパートナーが、もしいつもフィーリングが合わないのであったら、それでは綺麗な風景もくすんでしまいます。しかし、逆にとても馬の合うパートナーとでしたら、その風景も実物以上に輝いて見えるものです。そのようなパートナーを探せる場がシニア婚活であり婚活パーティーとなります。そのため、シニアの婚活は必ずしも相手が結婚を前提に活動を行っているわけではありません。若い世代の婚活と異なり、まずは友達や話し相手を作るきっかけとしてパーティーやイベントを活用し、気の合う方を見つける場所として大変有効な手段です。

このような、シニアの婚活について紹介して行きます。シニアで婚活をしてると知られるのは、恥ずかしいとお考えでしたら、こちらを参考に出会いのきっかけとなれば幸いです。

ue reading »',